本文へジャンプ

市場関連情報

売買参考統計値/格付マトリクス ダウンロード

1.
データ種別を選択してください。
売買参考統計値
格付マトリクス
2.
日付を選択してください。
年  月 
3.
データ形式を選択してください。
CSV 【項目表示ヘッダー】
PDF
EXCEL(売買参考統計値のみ)
4.
ダウンロードボタンを押下してください。

お問い合わせ  日本証券業協会 公社債・金融商品部 市場統計業務室
 TEL:03-6665-6774
【2015年11月10日発表分から2018年4月3日発表分における売買参考統計値(参考情報)の訂正のお知らせ】
○ 2019年9月18日
 訂正後の売買参考統計値データ(日本語版データ:CSV、EXCEL、PDF及び英語版データ:CSV、EXCEL)を掲載いたしました。

○ 2019年8月19日
 2019年8月9日にお知らせいたしました、訂正内容(概要)を訂正いたしました。
 併せて、当該内容に銘柄コードを追加いたしましたので、お知らせいたします。
 訂正内容(概要)については、こちらをご覧ください。

○ 2019年8月9日
 2015年11月10日から2018年4月3日に発表いたしました、売買参考統計値の参考情報(前日比及び銘柄属性・情報(乖離))に一部誤りがありましたので、お知らせいたします。
 訂正内容(概要)については、こちらをご覧ください。
 訂正後の売買参考統計値データ(日本語版データ:CSV、EXCEL、PDF及び英語版データ:CSV、EXCEL)につきましては、準備ができ次第、掲載いたします。

【2019年8月22日発表分における売買参考統計値の比較表の掲載予定に関するお知らせ】
○ 2019年8月22日
 2019年8月22日(木)発表分の売買参考統計値について、発表後、指定報告協会員(1社)から事後訂正の報告がありました。
 このため、本協会では、今後、当該指定報告協会員より再提出された報告気配値により再計算した売買参考統計値と既に発表している売買参考統計値との比較表を作成の上、参考情報として本協会ホームページ上で発表する予定です。
 なお、掲載予定の比較表の対象となる銘柄(1,944銘柄)の概要については、こちらをご覧ください。

 (注) 今般は、「報告気配値について指定報告協会員から事後訂正の報告があった場合」(「売買参考統計値に関する取扱いについて」、「11 訂正の取扱い」、(2)に該当)となるため、既に発表している売参考統計値については、訂正は行いません。

【2019年3月26日発表分の売買参考統計値の訂正のお知らせ】
   2019年3月26日(火)発表分の売買参考統計値に一部誤りがありましたので、10月9日、訂正後の売買参考統計値データ(日本語版データ:CSV、EXCEL、PDF及び英語版データ:CSV、EXCEL)を掲載いたしました。
 訂正内容(概要)は次のとおりです。
 変動利付財投機関債(種別27、220銘柄)の報告社数及び売買参考統計値(平均値、中央値、最高値、最低値)の単価の誤り。

【2019年6月24日及び同8月20日発表分の格付マトリクス表の訂正のお知らせ】
○ 2019年8月26日
 6月24日(月)及び8月20日(火)発表分の格付マトリクス表のうち、ムーディーズの格付マトリクス表の内容の一部に誤りがありました。
 訂正後の格付マトリクス表のデータ(日本語版データ及び英語版データ:CSV、EXCEL)につきましては、準備ができ次第、掲載いたします。

【国債以外の銘柄に係る売買参考統計値の最終発表日の変更(後倒し)に関するお知らせ】
   本協会では、一般債取引の決済期間の短縮(T+2)化の施行(2020年7月13日)に伴い、2020年7月17日(金)以降に償還日を迎える国債以外の銘柄について、『売買参考統計値の最終発表日』を現行の「償還日の5営業日前」から「償還日の4営業日前」に変更いたします。
 なお、2020年7月16日(木)以前に償還日を迎える銘柄については、変更を行いません。
 また、国債については、現行の最終発表日(償還日の2営業日前)から変更ありません。

【売買参考統計値及び格付マトリクス表の発表様式における、発表日付の表記の変更に関するお知らせ】
 本協会では、2019年3月1日(金)発表日付分より、売買参考統計値及び格付マトリクス表の発表日付を和暦から西暦に変更いたします。
 変更対象のファイルは、売買参考統計値(PDF、EXCEL)及び格付マトリクス表(PDF)になります。なお、売買参考統計値(CSV)及び格付マトリクス表(CSV)は変更ありません。

【売買参考統計値の最終発表日の変更(後倒し)に関するお知らせ】
   本協会では、国債決済期間の短縮(T+1)化の施行(2018年5月1日)に伴い、「2018年5月3日(木)以降に償還日を迎える国債(入札前国債を除く。)について、『売買参考統計値の最終発表日』を現行の「償還日の3営業日前」から「償還日の2営業日前」に変更いたします。

 なお、同日前に現行の取扱いに基づき最終発表日を迎える銘柄については、変更は行いません。また、入札前国債(最終発表日は当該入札日)、地方債、変動利付地方債等、政保債、財投機関債等、変動利付財投機関債等、利付金融債、社債等、特定社債、円貨建外債及び変動利付社債等(最終発表日は償還日の5営業日前)については、変更は行いません。

【公社債店頭売買参考統計値ダウンロードファイルの掲載時刻の変更等に関するお知らせ】
 
 本協会では、公社債店頭売買参考統計値制度の見直しに伴い、2015年11月2日より、社債等(社債、特定社債及び円貨建外債)は、公表時間を午後6時30分目途に繰り下げます。

 このため、午後5時30分目途に公表する売買参考統計値は、社債等以外の債券(国債、地方債、政府保証債、財投機関債及び金融債)のみ掲載します。

 午後6時30分目途に公表する売買参考統計値は、午後5時30分目途に公表済みの社債等以外の債券に、社債等も加えた全ての債券の売買参考統計値を掲載します。なお、社債等については、報告気配値の上下一定社数を除外(上下カット)せず、すべての報告気配値により売買参考統計値を算出し掲載します。

 また、格付マトリクス表についても、公表時間を午後6時30分目途に繰り下げます。

 ただし、報告・発表事務の遅延や不測の事態等により、掲載時刻が遅れることや発表データの内容に訂正等が入る場合があります。そのような場合には、この場所に注意喚起メッセージを掲載いたしますので、適宜御確認くださいますようお願い申し上げます。

【ダウンロードファイルについて】
PDFファイル、EXCELファイルについては、平成20年3月24日以降からの提供となり、それより前のデータについてはCSVファイルのみとなります。
ファイルをダウンロードする際には、上記画面の1.データ種別、2.日付、3.データ形式の順に選択し、最後に4の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。
CSVデータのフォーマット等については、売買参考統計値ダウンロードデータについての説明及び格付マトリクス表ダウンロードデータについての説明を御覧ください。また、CSVダウンロードデータをMicrosoft Excelにて御覧いただく際には、こちらの項目表示ヘッダーを御利用ください。
直接URLを入力する方法でのダウンロードは、本検索システム上、正しいデータをダウンロードできない場合がありますので、御遠慮ください。

【「日付」に係る注意事項】
 ダウンロード画面の「日付」は直近の発表日付を表示しています。
(発表日付について)
 売買参考統計値は、当日の午後3時における気配に基づいて作成・発表していますが、翌営業日の公社債店頭売買を行う際の参考となる価格・利回りであるため、発表日付は翌営業日の日付となります。
(例) 3月24日午後3時の気配を基に当日夕刻に発表した売買参考統計値

→ 発表日付は3月25日

【その他注意事項】
(売買参考統計値について)
売買参考統計値は、公社債店頭売買の参考となる価格・利回りです。具体的な算出方法等は次のとおりです。(この価格・利回りによる売買取引等の約定を保証するものではありません。)

売買参考統計値とは、指定報告協会員から報告を受けた気配(売り気配と買い気配の仲値)から算出した「平均値」、「中央値」、「最高値」、「最低値」の4つの値をいいます。 社債等(社債、特定社債及び円建外債)以外の公社債については、報告気配値の上下一定社数を除外(上下カット)して算出しています。また、社債等については、報告気配値を上下カットせず、すべての報告気配値により算出しています。

「平均値」は算術平均値です。「中央値」は値を大きい順あるいは小さい順に並べた場合に、その中央に位置する値です。報告気配値が偶数個の場合は、真中の2つの平均となります。 「最高値」は報告気配値の最高値、「最低値」は報告気配値の最低値で、それぞれ単価を基準としています。

指定報告協会員は、発表日の前日の午後3時現在における額面5億円程度の売買の参考となる気配を本協会に報告しています。

当日の報告会社が5社未満の銘柄については、売買参考統計値の算出対象外であり、報告社数欄に*印を付しています。

国債の入札前取引において対象とする国債のうち、固定利付国債については「複利利回り」、変動利付国債については「基準金利に対するスプレッド(%)」、国庫短期証券については「単利利回り及び単価」を発表しています。

なお、変動利付国債の「基準金利に対するスプレッド(%)」については、本システム上、「単価欄」に小数点2桁までの「絶対値(符号なし・999.99)」により表示していますので、御利用の際は御留意ください。

物価連動国債については、「単価(連動係数を考慮しない)」を発表しています。

変動利付債券等については、利率欄に*印を付しています。

最高値と最低値の差(絶対値)が一定水準(0.5%)以上に広がった銘柄については、乖離欄に*印を付しています。

○ 指定報告協会員(証券会社 13社)
岩井コスモ証券、SMBC日興証券、岡三証券、しんきん証券、新生証券、大和証券、東海東京証券、野村證券、BNPパリバ証券、丸三証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、モルガン・スタンレーMUFG証券

(格付マトリクス表について)
本表は発表日付の前営業日の午後3時現在における報告気配値及び格付に基づき作成したものです。
*表の見方
複利利回り(%)
銘柄数 (標準偏差)
複利利回り ・・・報告気配値に基づき算出された複利利回りの算術平均
銘柄数 ・・・格付・残存年数毎に区分した際の該当銘柄数
標準偏差 ・・・報告された気配に基づき算出された複利利回りの標準偏差

○ 格付会社(4社)
格付投資情報センター、日本格付研究所、ムーディーズ、スタンダード アンド プアーズ