本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

株主コミュニティ制度フォーラム

株主コミュニティ制度は、上場していない新規・成長企業や地域に根差した企業による資金調達や流通取引ができるようになる制度です。
  今回、株主コミュニティ制度を皆さまに知っていただき、制度を活用していただくために、「株主コミュニティ制度フォーラム」を開催します。

株主コミュニティを利用すると・・・
 ・事業会社は、自社株式を取引する場を設けたり、資金調達をすることができます。
 ・投資家は、上場していない株式を取引することができます。
 ・証券会社は、非上場株式のビジネスを開拓する機会が得られます。

お申込みはこちら

実施要項

  • 日時:平成29年11月8日(水)午後1時30分~午後4時15分
       (受付開始 午後1時00分)
  • 場所:AP東京八重洲通り F+Gルーム
         東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル12階
       (東京駅八重洲中央口 徒歩6分、日本橋駅 徒歩5分、京橋駅 徒歩4分)
  • 聴講者:事業会社や証券会社の役職員の方、一般投資家の方など
  • 定員:110名 ※1
  • 参加費:無料(事前申込制)※2
  • 申込期限:平成29年11月2日(木)※3・4
  • 主催:日本証券業協会
  • 後援:金融庁、経済産業省、日本商工会議所
  • お問い合わせ先:日本証券業協会 エクイティ市場部 03-3667-8481

 

※1 定員になり次第、締め切らせていただきます。
※2 会場までの交通費は各自でご負担ください。
※3 先着順に受け付けます。お申込みいただいた方には、ご登録いただいたメールアドレス宛てにメールにて参加者番号を送付させていただきます。当日は受付にて参加者番号を確認させていただきますので、スマートフォン等の画面に表示した当該メール又は当該メールを印刷したものをご提示ください。
※4 お申込みに際してご提供いただく個人情報につきましては、本フォーラムの運営や開催に係る連絡以外に利用することはございません。

プログラム

       
1.主催者挨拶(午後1時30分~午後1時35分)
 日本証券業協会 会長 鈴木 茂晴
2.基調講演(午後1時35分~午後2時00分)
「地域へのリスクマネー供給促進策と株主コミュニティ制度への期待(仮)」
  金融庁 総務企画局 市場課 市場企画管理官 池田 宜睦 氏  
3.制度説明(午後2時00分~午後2時20分)
 日本証券業協会 常務執行役自主規制本部長 山内 公明
4.プレゼンテーション(午後2時20分~午後3時00分)

①「株主コミュニティ制度を含めた非上場株式制度の今後の展望(仮)」
   株式会社野村総合研究所 未来創発センター 主席研究員 大崎 貞和 氏

②「ロードサイドホテルの運営を通じた地元経済への貢献(仮)」
   株式会社旅籠屋 代表取締役社長 甲斐 真 氏

休憩(午後3時00分~午後3時15分)
5.パネルディスカッション(午後3時15分~午後4時15分)

①モデレーター
 桃山学院大学 経営学部 教授 松尾 順介 氏

②パネリスト
 株式会社野村総合研究所 未来創発センター 主席研究員 大崎 貞和 氏
 今村証券株式会社 代表取締役社長 今村 九治 氏
 株式会社旅籠屋 代表取締役社長 甲斐 真 氏
 一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会 常務理事 呉 雅俊 氏

③テーマ(仮)
 「非上場企業のための新たな資金調達・株式取引制度」
 「証券会社の新たなビジネスチャンスとしての株主コミュニティ制度」
 「新規・成長企業や地域に根差した非上場企業へ投資することの魅力」

6.閉会(午後4時15分)  
※やむを得ない事情により、講演テーマ及び講師等が変更になる場合があります。