本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから関連メニューです

現在位置

国債の発行日前取引(WI取引)関係

国債の発行日前日取引(When-issued取引)とは、国債が当初の予定日に発行されることを契約の効力発生条件として発行日よりも前に約定を行い、国債の発行日以降に受け渡し決済を行う売買取引です。
日本証券業協会では、2002年11月に「WI取引の市場慣行等に関する検討部会」を設置し、市場慣行の整備に係るガイドラインの内容等について検討を重ね、同検討部会の検討の成果として、市場参加者が遵守すべき市場慣行として「国債の発行日前取引に関するガイドライン」を取りまとめました。